MotoCamp~キャンプ好きなライダー日記~

キャンプ好きライダーが書く、バイク&キャンプ&カフェについてのブログです。

遠刈田公園キャンプ場へソロキャンツー! 【宮城県】



スポンサーリンク



こんにちは、MotoCampです!

 

今回紹介するキャンプ場は宮城県の蔵王山ふもとにある、

遠刈田公園」(とおかったこうえん)です。

 

2018年9月に東北ツーリングで利用しました。

 

【目次】

 

 

 

東北ツーリング初日に東京から宮城県へ高速に乗って向かったのですが、蔵王町に着いたころにはあたりは既に真っ暗・・・・。

 

f:id:motocamp:20180928212619p:plain

く、暗すぎる・・・!! 

 

本当は蔵王山の山頂近くにある、国設野営場に向かうつもりだったのですが、半端じゃない山道の暗さにビビッて蔵王のふもとにあるキャンプ場を急きょ探しました。

 

辺りは本当に真っ暗で心細いわ、ペットのインコはなかなか懐いてくれないわ、職場の隣の上司は独り言がうるさいわで、なかなかタフなシチュエーションでした。

 

でも負けねえ!

キャンプ場を探すんだ!

 

で、偶然見つけたのがこの遠刈田公園でした。

 

いやもう、グーグルマップで「キャンプ場」と探したら公園が出てきたので、なにかの間違いだろう!

女子高生と高校教師の禁断の恋なみに何かの間違いだろうとか思いましたよ!

そしたら公園ではあるものの、ちゃんとキャンプ場っぽかったのでワラにもすがる気持ちで向かいました。

 

 

場所

 

遠刈田公園は宮城県の蔵王町、蔵王山のふもとにあります。

 

 

料金

 

無料!\(^o^)/

 

設備など

キャンプ場の概要


地面種類:土と草
ロケーション:原っぱ
車両の乗り入れ:不可。ただしキャンプ場の目の前が駐車場なので近い。
リアカー:なし
炊事場:水道・かまどあり。
トイレ:一カ所、水洗。
ゴミ捨て場:なし。
自販機:なし。
売店:なし。
ランドリー:なし。
シャワー:なし。
買い出し:コンビニまで車で5分。
ガソリンスタンド:未確認。
温泉:遠刈田温泉まで徒歩で10分。

 

キャンプ場の詳細な様子

 

ロケーション

 

地面は土と草で、全体的にフラットです。

キャンプ場自体大きくはなく、サッカーのハーフコートくらいでした。

利用者が多くなければ大きめのテントも建てやすそうです。

f:id:motocamp:20180924214601j:plain

f:id:motocamp:20180924214626j:plain

 

駐車場など

 

無料キャンプ場だからか、それらしい看板がありません。

この看板を目印に駐車場に入ります。

真っ暗なときに遠刈田公園を探したので思わずスルーするところでした。

f:id:motocamp:20180924214729j:plain

 

駐車場からは遊歩道を挟んでキャンプ場です。

荷物を持って運べる距離だと思いますが、心配な方はキャリーがあると安心かもしれません。
f:id:motocamp:20180926075034j:image

f:id:motocamp:20180924214710j:plain

 

炊事場

 

炊事場は水道・かまどがありました。

この日はかまどを使ってる人はいませんでしたね。

f:id:motocamp:20180924214636j:plain

f:id:motocamp:20180924214639j:plain

f:id:motocamp:20180924214641j:plain

 

トイレ

 

トイレは水洗。

無料キャンプ場のなかでは清潔なほうでした。

f:id:motocamp:20180924214803j:plain

f:id:motocamp:20180924214810j:plain

 

諸注意と公園全体

 

遠刈田公園をキャンプ場として利用するには、道路を挟んだ管理事務所に届け出が必要、と張り出された注意書きにあります。

 

また、遠刈田公園は無料キャンプ場ですが、あくまで「公園内にキャンプスペースがある」という位置づけに感じました。

公園内にはテニス場があったり、遊歩道があったりと、キャンプ以外で遠刈田公園を利用する人がいる可能性はわかっておいたほうが良さそうですね。

f:id:motocamp:20180924214821j:plain

f:id:motocamp:20180924214827j:plain

 

温泉

 

到着が夜中だったけれど、ひとっ風呂浴びたいので、営業してるほうに賭けて温泉まで徒歩で向かいます。

 

絶賛営業中でした!やったね!

f:id:motocamp:20180924214910j:plain

しかも大人330円(2018年9月時点)で22時まで営業とは!なんて有り難い!

キャンプ場に遅くに到着して、慌てて設営した私にはお湯がしみます・・。

あぁぁ~~~~~(お湯につかる声)。

f:id:motocamp:20180924214928j:plain

 

終わりに

 

無料キャンプ場ということで、レンタル品や設備は充実してませんし、夜は管理人不在です。

それでも温泉やコンビニへのアクセスが良好で、キャンプ場全体も十分綺麗でした。

 

利用客はライダー、ソロ、ファミリーが中心で、夜は静かに過ごすマナーの良い人ばかりでした。

 

ただ、早朝は蔵王山に走りに行くバイクや車がキャンプ場の向かいの道路を通るため、多少の排気音が聞こえました。

音に敏感な人は耳栓をしておくと安心かもしれません。

 

少ない設備、不便さをキャンプの楽しみとしてエンジョイできる人にはオススメなキャンプ場だと思います!

 

 

お読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 【関連記事】

motocamp.hatenadiary.jp

www.motocamp-japan.net