MotoCamp~キャンプ好きなライダー日記~

キャンプ好きライダーが書く、バイク&キャンプについてのブログです。

キャンプで役立つ結び方【基本のロープワーク3選】

f:id:motocamp:20190706112105j:plain

こんにちは、MotoCampです!

今回はキャンプで役立つロープワークを紹介します。

たくさんの結び方がありますが、今回は私がよく使う3種類のロープワークをご紹介します。どれも簡単で、すぐに身に着けられます。

タープの設営やバイクへの積載など、活躍する機会の多いロープワークですので、お役に立てれば幸いです。

 

【目次】

スポンサーリンク
 

 

ツー・ハーフ・ヒッチ

f:id:motocamp:20190706105607j:plain

「ツー・ハーフ・ヒッチ」はいわゆる「ひとむすび」を二度繰り返したもの。

簡単で丈夫な結び目が作れます。

タープの端に結び付けるときなどに役立ちます。

 

f:id:motocamp:20190706105752j:plain

輪をつくり、ロープの端をくぐらせます

f:id:motocamp:20190706105905j:plain

もう一度、同じことを繰り返します

f:id:motocamp:20190706105929j:plain

ロープの両端を引っ張ります

f:id:motocamp:20190706110141j:plain

ツー・ハーフ・ヒッチの完成!

 

トートライン・ヒッチ(自在結び)

f:id:motocamp:20190706110358j:plain

「トートライン・ヒッチ(自在結び)」はロープの長さを自在に変えることができる結び目。

この結び方を知っていると、自在金具がなくても困らなくなります。

タープを張る際、ペグに引っ掛ける側にこの結び目を作っておくと便利!

 

f:id:motocamp:20190706105752j:plain

輪をつくり、ロープの端をくぐらせます

f:id:motocamp:20190706105905j:plain

最初に作った結び目とは少し間を開けて、もう一度同じ結び目を作ります

f:id:motocamp:20190706110928j:plain

2回目に作った結び目にもう一度ロープをくぐらせます

f:id:motocamp:20190706111051j:plain

最初に作った結び目をもう一度つくります

f:id:motocamp:20190706111129j:plain

ロープの端を引っ張って全体の結び目を締めます

f:id:motocamp:20190706111214j:plain

自在結びの完成!

 

ボートライン・ノット(もやい結び)

f:id:motocamp:20190706111346j:plain

「ボートライン・ノット(もやい結び)」は強固な結び目が作れます。

感覚的にはツー・ハーフ・ヒッチよりゆるみづらい。

強固なのにほどくときは簡単で、ぜひ覚えておきたい結び目です。

 

f:id:motocamp:20190706111719j:plain

ロープの長い方にわっかを作っておきます

f:id:motocamp:20190706111754j:plain

Uの字にしたロープを先ほどの輪っかにくぐらせます

f:id:motocamp:20190706113628j:plain

f:id:motocamp:20190706111837j:plain

くぐらせたロープに、短い方のロープを通します

f:id:motocamp:20190706111944j:plain

ロープの端をそれぞれ逆(短い方は上、長い方は下)に引っ張ります

f:id:motocamp:20190706112038j:plain

もやい結びの完成!

 

 

おわりに 

今回の記事は以上となります。

どれも何度か練習すれば身につく結び方なので、キャンプに行く前に少し練習しておくことをおすすめします。

それでは楽しいキャンプライフを~!

 

スポンサーリンク